環境活動

地球環境問題への取り組みが
当社の果たすべき重要課題です。

豊富な海の幸をはぐくみ、緑豊かなしまなみの景観にめぐまれた瀬戸内海。
その瀬戸内海に隣接する、広島市宇品に本社を置く株式会社新星工業社は、
地球環境問題への取り組みが、自らの重要課題であると認識し、
電子機器の製造・販売・保守・工事等すべての事業活動を通じて環境への負荷軽減に努めています。

環境マネジメント方針

1. 利害関係者からの要求事項や、
法的その他の順守義務を順守します。
2. 環境汚染の予防をはじめとした環境保護を推進します。
3. 当社が取組可能な環境取組目標について、
その達成レベルを定め、推進し、見直しを行います。
4. 上記を確実に推進し、組織のパフォーマンスを
向上させるための環境マネジメントシステムを構築し、
継続的改善を行います。

環境活動への取り組みと実績

環境への取り組み
当社では、環境保全活動を組織的・継続的に推進するため、2003年より国際規格に基づく環境マネジメントシステム構築・運用に取り組み、2004年3月に財団法人日本品質保証機構よりISO14001の認証を取得。以来、現在まで、多くの活動を継続的に行っています。その中でも特に、生物多様性保全の活動においては、全社員が生物多様性についての意識を深めるとともに、支援機関への寄付などを積極的に行っています。
環境目標と実績
次の7つの活動を重点として推進し、実施しています。
・社会貢献活動参加の推進
・環境に配慮した製品とサービスの提案の推進
・残材の削減 ・設計不具合削減
・開発ソフトの障害発生件数削減 ・電線の廃棄量削減
・産業廃棄物の適正管理